2016年08月24日

基礎科夜間部


読者の皆様はじめまして。
67期基礎科夜間部受講生の久保です。
なかなかブログのような文章を書くのは初めてなもので
少し恥ずかしいものですが読んでいただけましたら幸いです。

基礎科夜間部を受講してからはや4ヶ月半を経過しました。
私はシナリオは読んだことはありますが
書いた経験がない状態で4月より受講をしております。

受講当初はプロット・箱書きを含めて
2〜3か月くらいで出来るとタカをくくっておりましたが、
先生方や他の受講生の方々からの講評により、
執筆現在においてまだシナリオは完成しておりません。

創作活動というものは楽しいものですが人前で発表する以上、
自分の書いたものを受け入れてもらうのはこんなに難しいものなのかと実感しております。

ただ、自分でも気付かなかったシナリオの欠点などを知ることが出来るので
非常に参考になることばかりです。
講師の柏原先生ははっきりと欠点やよかったところを述べてくれますし、
藤田先生は自ら図解などを交えながら論理的に講評して下さいます。

他の受講生の方々も老若男女様々な方がおりますので
ご意見やご感想がシナリオ執筆の手助けになっております。

特にキャラクターを魅力的にするためにバックボーンを大切にすること
テーマやコンセプトは明確にすることなどが重要であると感じております。

あと残り一カ月ですが講義で学んだことを糧に
自分で納得のいけるようなシナリオを1本執筆したいと思います。


posted by シナリオ講座 at 16:29| 16年春 第67期基礎科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする