2016年07月13日

6月14日創作論講義

初めまして。

67期生基礎科夜間部の緒方と申します。

毎週火曜日は、各方面で活躍されている先生をお迎えして、
創作論講義を行って頂いています。
6月14日、この日は、林誠人先生がお越しくださいました。
教室に入ってこられた林先生を一目見て、
私は、「あ・・・今までの先生とは、なんか違う」と感じました。

イメージとしては、
例えるなら、今までの先生方は、「青い炎」。
林先生は、「赤い炎」。
例えるなら、今までの先生方が「 」ならば、
林先生は「 」というカンジでしょうか。

林先生がマイク🎤に向かって第一声を放つと、
先生から醸し出されるエロい・・もとい、
大人の男性の雰囲気が教室中に充満しました。
「やっぱり、今までの先生とは違う!」と
ドキドキする中、講義が始まりました。

林先生からは、
・シナリオの基本的な構成
・セリフの配列や気を付けていること
・先生が実践された映画を使った勉強方法等
を、具体例を挙げ、とても分かりやすく教えて頂きました。


最後に、
「常にアンテナをいっぱいはっておくこと」
「人間に興味を持つこと」
「いつも何かを考えていること」

日常生活の上で大切なことも教えて下さいました。

林先生が自ら発見した「シナリオの基本的な構成」等、
私達受講生に惜しみなく教えて頂けたこと、とても感謝しています

有難うございました!





posted by シナリオ講座 at 18:27| 12年春 第59期基礎科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする