2015年10月03日

9月24日 基礎科昼間部(大野)

こんにちは。初めまして
9月に基礎科昼間部を無事修了した大野と申します

4月からの半年間、長いようであっという間の日々でした。

入校の時点で、私たちのクラスは6名。
シナリオに関して、ほぼ右も左もわからない状態からスタートし、残念ながら1人は途中でフェードアウトしてしまいましたが、岡芳郎先生と三浦有為子先生による指導のもと、残りのほぼ全員が1時間のオリジナルシナリオを提出しました。

先生方の厳しくも温かい講評をいただき、シナリオの難しさと面白さを再び認識しているところです。

「ほぼ全員」というのは、1名、提出できなかったクラスメイトがいるのですが、それには理由がありました。
一足早く、劇作家としてデビューしたからなのですぴかぴか(新しい)

9月が劇の本番だったため、8月後半からはほとんど授業に出られず、最終課題も間に合いませんでしたが、劇作家としてのデビュー作もちょうど1時間もの。
これは確実に、最終課題以上に、彼女のこの半年のすばらしい成果だったと思います。
なのでもちろん、彼女も無事このクラスを修了しました

そして、最終授業の日、クラスメイト全員で下北沢まで観劇に行ってきました目

オムニバス形式の中の1つで、田舎の駅を舞台にした物語でした。
歳も仕事も違う8人が織りなす、くすっと笑えてじんわり泣けるゆるやかなコメディ。
とても楽しませてもらいました
劇場は大盛況で、私たちの席もようやく確保してもらえた状態でした。

立派に脚本と共同演出を担当し、世の中に作品を発表したクラスメイトに心から拍手を送りますぴかぴか(新しい)

さて、基礎科を終えた私たちは、10月から研修科に通います。
研修科から新たに入学するも方もいるそうなので、楽しみですわーい(嬉しい顔)

引き続き岡先生と三浦先生にご指導いただけるのはもちろん、安井国穂先生が加わってくださるということで、こちらも大いに期待しています。

シナリオライターになるべく、さらに切磋琢磨していきたいと思います!




posted by シナリオ講座 at 12:52| 15年春 第65期基礎科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする