2013年06月24日

6月20日 基礎科昼間部(落合)

昨日は スーパームーン だったみたいです
曇っていて 確認もできませんでしたが

今回の長谷川先生の講義で教えてもらったことは

プロット は 何を見せるか?
ハコ は どう見せるか?
今まで 良く掴めていなかった そこが
少し はっきりした講義でした

プロットを作る時は 構成を考えないように と
今は プロット をきっちり詰めることが大切な段階で
ジブンは 提出期限 ギリギリで 
最後までまとめることもできずでは あったのだけど 
それでも少しは伝わるじゃないかと うっすら想っていても
合評で ひとこと 言われたことは
エレメンツだけで ストーリー になっていないということ

ジブンでは 分かっていても
相手に伝わった気分になっちゃいけないこと と

シナリオの主題とは 誰 が 何 をする? っていうそれを
その中心となる軸が まだ ジブンは見せられませんでした

もっと あります
目に見えないものをシナリオに書いてはいけない とか
ものごとの分岐点で
正しく動くか? 間違って動くか? 避けて通ろうとするか? で
キャラクターが決まる とか

とにかく次の提出期限までに
プロットの段階のモノを提出できるように
出来うる限りを したためておかないと

そして シナリオを突き進めた後で
出来損ないの 今回の最初を
見返すときが くるように

次回の 厳かな月は
雲も邪魔しませんようにと



posted by シナリオ講座 at 14:54| 13年春 第61期基礎科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする