2012年05月29日

5月23日 基礎科夜間部(坂本)

「生」
「生」
「生」
「生」
「生」
「生」
「生」
「生」
「ホッピー」
「ハイボール」
「レッドブル」
「アマゾン何とか」
「富乃宝山お湯割り」
「ノンアルコールビール」

シナリオ基本講座夜間部の連中は講座が終わると、講師の先生を誘って居酒屋に行くのが恒例行事となりました。
講義は毎週水曜日と金曜日。
金曜日はともかく、明日は仕事のはずの水曜日もみんな全壊(×全開)で飲む。

シナリオ講座の女性陣はガンガンビールを飲む連中ばかり。
ビール党なのに友人にビールを飲んでくれる女性がいない私としては嬉しい限りです。
しかもシナリオ講座の女性陣は美人&面白い人ばかり。

当然男性陣のピッチも上がる。
きっとみんな翌日は二日酔いを楽しみながら仕事をしているのでしょう。



私は現在、病気療養中です。
とある復職支援施設にも通っています。
そこには、仕事でつまづいた人、人間関係でつまづいた人、原因が分からないけど調子が悪い人、いろんな人がいます。
なかには『苦い酒』を飲んで辛さを紛らわせている人達がいます。
『楽しいお酒』がモットーの私としては、それはとても悲しい事です。



シナリオ講座のみんなと飲むお酒はまさしく『楽しいお酒』の究極といってもいいくらい楽しいものです。
同好の師が集まり、好きな映画やアニメの話で盛り上がる。

シナリオ講座は自分の中には無かった新しい事をたくさん教えてくれます。
シナリオ講座のみんなと飲む『楽しいお酒』は、さらに新しい発見を無数にくれます。

先日の飲み会では、携帯のアドレス交換大会になりました。
一気に友達が増えたぜ!!
さらに講義の後ではなくみんなの休みの日に飲み会をしようという話も上がっています。

これから先、講座が終了してもこのつながりはずっと続くんだろうなと思わせるものがあります。
これはまさに一生の宝になるはず。



今の自分はシナリオどろこかプロットもろくに書くことはできません。
でもいつか自分がプロのシナリオライターになった時、『苦い酒』を飲んでいる人達に
少しでも『楽しいお酒』を飲んでもらえるような作品を作れたらいいなと思います。

といっても目先の利益しか見えていない私は、次の飲み会でも大声で言っています。
「スイマセーン!、生ひとつ!!」




posted by シナリオ講座 at 13:28| 12年春 第59期基礎科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする