2012年05月02日

4月20日 創作論講義(相川綾香)

◇4/20(金)創作論講義〈渡邉睦月先生〉

≪脚本家に必要なこと≫
・コミュニケ―ション能力
・瞬発力
(会議でプロデューサーやディレクターとの打ち合わせの際に
 どれだけ引き出しを持てるかが勝負)

≪ドラマの流れ≫
@ 企画書 企画意図を書く
A 登場人物、ストーリーを考える
B 1話のプロット打ち合わせ→準備稿→決定稿
C 役者顔合わせ、ホン読み
D 制作発表 記者会見に参加
E 同時進行で次話のプロット→準備稿→決定稿
  (だいたい1話放送時には5話分の脚本ができあがっている)
F 制作現場に差し入れに行く
G 終了後は打ち上げに参加

≪創作実技≫
◎オリジナルストーリーを考える
テーマ:ラブストーリー、男女の設定と出会いの場面をそれぞれ発表し、最後は投票。

◎有名なセリフの代替案を考える
テーマ:スターウォーズ エピソードUでハン・ソロが殺されそうになったところ
「I love you.」のレイア姫からの返事「I know.」に代わるセリフを発表。最後は投票。




posted by シナリオ講座 at 20:18| 創作論講義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする