2009年01月15日

1月15日 基礎科夜間部(佐藤均)

あけましておめでとうございます。
みなさんにとって今年一年が素晴らしい年である事を願っています。

今年、最初の基礎科の授業は掛札先生。授業内容は前に宿題として提出していたモーパッサンの「ジュール叔父さん」を原作にしたプロットの感想の講評をするという授業でした。
実はこれは前の掛札先生の授業の時にもやってはいたのですが、その時全員終わらなかったので持ち越した分をやりました。
人のプロットを読んで自分の感想を言うという事も勉強になるし、人の意見を聞くというのも本当に勉強になりますね。ただ、ちょっと提出数が多くて読むのが大変というのはあります。僕の場合は今ちょっとうつ病気味というのがあるからかもしれませんが。それにしても、受講生の人たちのパワーが凄いと思います。圧倒されそうです。

今回もまた飲み会もありました。参加者は結構いらっしゃって、みんなかなり濃い話をなさっていましたが、今回は掛札先生が精神病に興味をお持ちだったので、その話になりました。今、僕は不眠症で眠剤がないと眠れません。飲んでいる薬は睡眠導入剤(アモバン)、睡眠薬(ロヒプノール)、精神安定剤(べゲタミンA)です。多分普通に眠れる人が飲んだら丸二日は眠れるのではないかと思います。
他にも依存症や、統合失調症、妄想などの話をさせて頂きました。

それでは、みなさん。今年一年頑張りましょう。


佐藤 均(第52期基礎科夜間部)
今、mixiにはまってます。サトキンという名前でやっています。mixiやってるかた、よろしくお願いします。


posted by シナリオ講座 at 15:34| 08年秋 第52期基礎科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする