2009年02月04日

2月4日 研修科夜間部(木下)

今回の講師は渡辺千穂先生でした。提出作品は5本でした。
僕はシナリオを提出しました。
僕はト書きの書き方が分からないんですが、人物の心情に変化がある時は、ト書きを書いた方が良いとアドバイスされました。先生も、現場で監督から「ここにト書きを入れてくれ」と言われる事があるそうです。勉強になりました。

飲み会は楽しかったです。僕は先生の正面に座りました。
「赤い糸」が好きなので、先生にドラマの苦労話とか、脚本の書き方とか、その他色々インタビューして、ブログに書こうと思いました。
でも、「書いちゃダメ」と釘を刺された話も多かったので、内緒にしておきます。
とりあえず、渡辺先生はカレーが好きらしいです。あと、好きなドラマは「リミット」です。あと、昔、氷室京介にあったらしいです。

渡辺先生は、とても話やすいです。
僕が「DVD貸します」と言ったら、気軽に「貸して」と言ってくれて嬉しかったです。
「脚本家という仕事は孤独ですか?」という質問に、「そんな事はない。面白い仕事です」と言ってくれたのが、嬉しかったです。


木下(第51期研修科夜間部)
aikoとB’zが好き。


posted by シナリオ講座 at 15:29| 08年秋 第51期研修科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする