2011年02月08日

1月12日 2月2日 輿水先生の講義(研修科夜間部)

気が付いたら2011年ですね! 今年もよろしくお願いします。
ブログ委員の千葉です。

1月12日と2月2日は輿水先生の講義でした。

------------------------------------------

輿水先生の講義に出席すると
シナリオをどう読むかとても勉強になります。

僕は講座を受ける前まで
シナリオを読むとシナリオの細かいところに
目が行きがちだったと思うのですが……

輿水先生の講評を聞くことによって、
シナリオを読む際、

・シナリオに山場があるか?
・作者は何が書きたいか?(書きたいことがぶれてないか?)

等など考えながら読むことで、
もっと広い視点でシナリオを読むことができるんだ、
と思いました。

------------------------------------------

2月2日の講義では、
講評の中で輿水先生から面白い話を聞くことができました。

それは、
「シナリオの中で『偶然』をどれだけ入れて良いか?」
という話でした。

・冒頭『偶然』の出来事を書くことはあり
・『偶然』が重なる場合は別々のシーンに
 『偶然』を入れてしまうと誤魔化せなくなる

というようなお話でした。なるほど。

------------------------------------------

千葉敏彦(第55期研修科夜間部)


‐訂正‐ 2010年12月10日 飲み会について

>ウーロン茶がビールに次いで人気ドリンクな気がします。

最近ビールよりも、ジンジャーエール系の飲み物が
人気ドリンクになりつつあるようです。


posted by シナリオ講座 at 19:24| 10年秋 第55期研修科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする