2010年12月09日

黒沢久子先生講義(基礎科昼間部)

黒沢先生、オーストラリアから帰国したばかりとか。
キャタピラー引っ提げ、アジア映画祭にいらしていたとのこと。
かの、寺島しのぶさんもご一緒だったそうです。ゴージャス!

そこで、聞いていらしたお話。
映画界の偉い方曰く
「映画を作らない言い訳を見つける前に自分で動いて作りなさい。とにかく作りなさい。」ですって。
偉い方、黒沢先生、教えてくださってありがとうございます。
プロット書きます。言い訳考える前に。。。。

黒沢先生曰く
「納得行こうといくまいと、とにかく人の目に触れさせなさい。」
そりゃそうですね。見ていただいて、恥ずかしさにたえなくっちゃいけませんね。がんばります。

先生のご発言からもう一つ
「映画は小説に比べて、一本の筋でシンプルに流れに乗せていってもらいたい。」ということです。


posted by シナリオ講座 at 18:45| 10年秋 第56期基礎科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする