2010年08月06日

「シナリオは苦しみながら書いていくうちにうまくなる。」(研修科夜間部)

こんにちわ
ブログ委員の酒匂です。

今日は、7/28の桂先生の授業について、書きたいと思います!

この日は、4人の生徒についての合評が行なわれました。
詳しく書くと、皆の作品の内容を書くことになってしまうので、手身近に

桂先生が、ある作品について「終りがぱあっとしちゃっている」と言うと、生徒が「うまく書けなくて、苦しんじゃって…」と答えた後の、桂先生のセリフがとても印象的でした。

「シナリオは苦しみながら書いていくうちにうまくなる。」

まるで、今の自分に言われているようでした…
今の自分は、書いているうちに苦しくなって、書けなくなっています。
いつも、壁とぶつかって、前に進めなくなっております。
だから、桂先生のセリフが強く、心に突き刺さりました。

そして、それを言われた生徒の方は、毎週の様に作品を出す方です。
いくつかの作品を、提出し、合評され、また書き直し、提出する。
その繰り返しです。
小川先生も、以前、「書き直して大分よくなった」とおっしゃっていました。
その生徒の方の努力は、本当に尊敬します。

桂先生が終わり間近に言った「僕の授業はあと2回です。」の言葉、
唖然としました。
気がつけば、あと二ヶ月弱、あと数回の授業で研修科が終了します。
この半年、いや、基礎科から数えるとこの一年、本当に早いです。
残りわずかな授業、日々、頑張らねば!

酒匂彩子(第54期研修科夜間部)
最近好きなドラマは「ホタルノヒカリ2」です。
シリーズ1の放送が始まった時は私もお酒が好きなので、
時々「干物女」と言われました(笑)
でも、綾瀬はるかさんの、あのとぼけた演技が可愛いです


posted by シナリオ講座 at 18:25| 10年春 第54期研修科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする