2010年06月08日

小松先生とお茶☆(基礎科昼間部)

こんにちは。ブログ担当、二番手のサイトウです。

さて、ご報告が遅くなりましたが、
先週の木曜日は念願の小松與志子先生とのお茶会でした。
場所は教室の近くのカフェ。

じつはとっても小松先生とお話するのを楽しみにしていたワタシ。

それは先生がかねてから
「子育てが一段落してからシナリオの勉強を始められた」
というお話を耳にしていたから…。


家庭をおもちになりながら主婦業もしつつ、
プロになられた小松先生のシナリオを書くきっかけや動機、
そして先生がどんな方法で勉強を続けられてデビューされたのか、
生徒としてはもちろん、同性としてとても興味があったのです。

小松先生は主婦として家事をやりながら
基礎科と研修科で学ばれたあとも、
ずっと有志で集まりシナリオを何本も書き続け、
お互いに持ち寄って意見を言い合っていたこと。
また、お子様にも読んでもらい、
家族にも協力してもらっていたことなどなど…。

シナリオを書き続けるためにより良い環境や、
モチベーションの保ち方を具体的に
先生の場合をいつもの明るい口調で楽しく話してくださり、
モヤモヤしていたわたしにとってはとても励みになりました☆

また、このお茶会に参加されたみなさんの志望動機も
ひとりづつ話すことになり伺えたのですが、
「“シナリオ”を書きたい」
という同じ気持ちにたどり着くまでの経緯が
みなさん様々で、こちらもとても興味深かったです。

結局、時間が過ぎるのは早いもので、
二時間近くあっという間に過ぎた小松先生とのお茶会でした。

またあるといいな…。

担当:サイトウ(第55期基礎科昼間部)


posted by シナリオ講座 at 17:52| 10年春 第55期基礎科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする